2014年04月18日

制御棒侍4 (M3 O20a 4/27 東京流通センター)

「制御棒侍オリジナルサウンドトラック4」のクロスフェードデモが公開されました。
 サウンドクラウドで試聴できます。

 「制御棒侍」は、時代劇映画のサウンドトラックという設定で、和の要素を取り入れた電子音楽というテーマの、コンピレーションアルバムです。

 4/27(日)11:00〜15:30 東京流通センターにておこなわれる、M3 (O20a / Yotsuchi Recordsのブース) で、リリースされます。

 オリエンタルハウスにお経テクノ、世界最小ファンクにフュージョンハードコアテクノ、和風ポストインダストリアルに雅楽アンビエント等々、個性的な楽曲が揃っています。

 日本の要素が自由に表現されている素晴らしいコンピレーションアルバムだと思います。

 試聴だけでもよろしくお願いいたします。




01. Yan-lee (ヤンレー) / KAZUHIRO ABO (アボカズヒロ)
 幼稚園からageHaまで、大活躍中のDJ アボカズヒロさん。「幼稚園でDJをしたら熱狂の渦に」なった動画が話題となりました。彼がこのところ普及に力を入れているオリエンタルハウス路線の曲です。東洋風のフレーズに、トライバルなリズムやクールなベースラインが加わった、壮大でノリノリな曲。もちろんDJで使える長尺仕様。クラブで聴いてみたい!

02. からくり屋敷 - Karakuri Yashiki - / DJ zetu
 私は自分の好みにまかせてミニマル&ファンキーなテックハウスを作りました。これもオリエンタルハウス路線になるのでしょうか。曲名とのダジャレで「ニンジャテックハウス」を名乗ろうと思っています。
 私は、DJとしての活動はそれほど長くも多くもないのですが、曲を作る上では重要なアイデンティティーだと思っています。だから、とくに制御棒侍シリーズでは、DJで使っていただくことを想定して、曲を作っています。その上で、6:10以内に収めることが目標です。

03. ヤマ○キ春の制御祭節 / TuKuRu
 三味線のイントロから一転、ガバキックとド派手なリフが鳴り響きます。高速ハードコアテクノとして展開しつつも、TuKuRuさんらしく、フュージョンの影響を感じさせてくれる、ド迫力でユニークな曲です。できる限り大きな音でお聴きください。

04. 月下追走 - gekkatuisou - / sbharuharu
 太鼓の乱打とノイジーな電子音、おそらくそれらに深くディレイがかけられて、不思議な響きとなっています。様々な電子音楽の集う制御棒侍シリーズの中でも異色すぎる曲。どのように作ったのか、M3で会えたら、訊いてみたいと思っています。

05. ぐにぐに棒 - GUNI-GUNI-BO - / サイモンガー・モバイル (Simonger Mobile)
 ニンテンドーDSやiPod Touch等、電池駆動楽器だけでファンクする、サイモンガー・モバイルさん。月イチで新作を発表している「さるやまハゲの助アプリ」での、「ファンクで覚えるキーワード」(旬のビジネス用語等を歌で教えてくれる)路線の曲です。
 歌詞に注目してください。深いのか無意味なのか分からないけれど、とにかくリズミカルでカッコイイです。
 あなたも、ぜひ、恥ずかしがらずに、コールアンドレスポンスで叫んでみてください。和テイスト! 和テイスト! カモン!!!

06. 激突!- GEKITOTSU!! - / Akinori Nemoto
 高速で変則なリズムに、荒々しくて変態的なアナログシンセの音色が乗っかって、個性的すぎる音を聴かせてくれます。Nemotoさんは、制御棒侍シリーズ言いだしっぺの1人なのですが、毎回違う音を出していて、引き出しの多さには驚かされます。「ギュイーン」と鳴っているのはREON Driftboxとのこと。強烈なシンセですね!

07. under the SAKURA in full bloom. / 怖音 (kowaoto)
 太鼓のようなボンボン鳴るキック(?)に、レゾナンスの効いたアシッド系のシンセ音、今回もワンアンドオンリーな怖音サウンドが展開されています。彼の音は、ユニークであることに間違いはないのですが、「放課後ティータイム」というバンドの曲をベース音にだけ集中して聴いてみると、だいぶ分かりやすくなると思います。

08. 梵 - maha ganja svaha / CardiacTrance
「制御棒侍」シリーズ プロジェクトリーダーによるお経テクノ! 脳を直撃するようなキックと、生演奏をサンプリングしたパーカッションに、ボコーダー処理されたお経が乗っかり、よく練りこまれたパートの抜き差しにより、強烈なグルーヴを作り出しています。リンの音がシュール。お経は、「般若心経にインスパイアされていますが、経文はオリジナル」とのこと。ライナーノーツに詳細が載るようです。

09. Imperium Shattering / Von Nohrfeldt
 オランダ人アーティストによる雅楽アンビエント。アンビエントというよりも、シンセサイザーを使った前衛音楽と言ったほうが適切かもしれません。効果音のようなシンセ音が複雑に重なり合い、汚し系エフェクトで大胆に変化する、不思議なサウンドです。

10. 其処から芽生えるもの - soko kara mebaeru mono - / [yakan]
 和風ポストインダストリアル! ナイン・インチ・ネイルズあたりがお好きな方は必聴です。モジュラーシンセによって奏でられる、ねばりつくようなベースラインは、独特のグルーヴ感を作り出しています。曲の終わりのほうで、パッド系の音が急に消えた後、変態的になっていく展開がカッコイイ!

11. 忍 - Shinobi - / X-traX
 X-traXさんの新曲は和風で美メロなアップリフティングトランス。琴や尺八をイメージしたと思われる音色が印象的です。ブレイクで手を上げたくなります。後半の盛り上がりが気持ちいいです♪ 今回のM3では、Cardiac Tranceさんとのユニット"CT+X"でも、新作をリリースする予定とのことです。


 私も、この「制御棒侍4」を気に入って、何度も何度も繰り返し聴いています。

 M3は、数多くのサークルがCD等を頒布する、音系の即売会です。音楽好きな方々が集まり、交流したり、お互いの音楽を聴いて楽しんだりする、貴重な機会です。

 少しでも興味を惹かれた方は、お気軽に遊びに行ってみてください。

 当日の私は"Yotsuchi Records"(場所 O20a)で手伝いをしていると思います。

 この機会に、多くの方々と交流して、様々な音楽に触れたいと思っています。

 よかったら、お話だけでもいいですので、お立ち寄りくださいませ♪
posted by DJ Zetu at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | M3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック